詩と写真詩*「信じている分だけ」


日記

ここまでお読みいただいたこと、心から感謝しますm(__)m

今日は午後からオフだったため、4歳娘と公園で遊んできました。
もう、どんだけ強くブランコを押しても平気で、成長したなと思います(^^)

遊んだ後、近くに娘が生まれた頃に住んでいたアパートがあったので散歩がてら行ってみたんですが、娘は全然そのアパートのことを覚えてないとのこと(^^;)
まぁそうだよね。
結構、泣いたり笑ったり、僕にとっては思い出深い場所です。
でも娘は2歳の誕生日にはもう新居(今の家)で暮らしてるので、そりゃ忘れちゃうよね。

今のことはどのくらい覚えてるのかな。
細かいことは思い出せなくても、幸せだったと振り返れるような時期にしてあげられたらなと思ってます。

ちなみに公園には三輪車で行ったんですが、帰りの坂道を1人で三輪車で登り切っていて感心しました。
足腰強くなってる!
(でも、自転車あるのになぜ三輪車…笑)

今日は夜も一緒にいられたので、幸せそうな顔をずっと見ていられてよかったな。
夜、もうちょっと一緒にいられる機会を増やしたいなと思う今日この頃です。

では今日はここまでにしますね。
あなたの今が、光溢れるものでありますように☆*

コメント

タイトルとURLをコピーしました